スタッフの日常英会話

Only と Just

2014年 11月 20日 スタッフの日常英会話

ここではワードワイズのスタッフが、日常の英会話の中で新たに学んだフレーズや単語を、みなさんと共有していきたいと思います!
こんな単語、フレーズ知っていましたか?知らなかった単語は、ぜひNew vocabularyとして覚えて下さいね!

【Only と Just】

どちらもよく使う単語ですよね。それぞれ異なった意味を持っていますが、私はこの2つがよく混合して、間違って使ってしまいます。去年の冬、まだ4時だというのに、辺りはすっかり暗くなっていたのを見て、

“Oh, it’s so dark already! It’s just four o’clock!” と言いました。
すると、すかさずギャリーが 「"only four o’clock" と言うべきだよ。」と、訂正しました。よくよく考えてみると、「ちょうど4時だよ」と言っていたことになりますよね。これでは全然言いたいことが通じていません。

間違えることはとても恥ずかしいですよね。でもこれ以来、私はonly と justの使い方を気を付けるようになりました!
よく間違って言ってしまう単語、みなさんもありますか?

Intricate

2014年 11月 14日 スタッフの日常英会話

ここではワードワイズのスタッフが、日常の英会話の中で新たに学んだフレーズや単語を、みなさんと共有していきたいと思います!
こんな単語、フレーズ知っていましたか?知らなかった単語は、ぜひNew vocabularyとして覚えて下さいね!

【Intricate】

札幌もすっかり寒くなってきたので、私は編み物を始めました!そこで、今編んでいる編み込み柄のセーターの写真をセバに見せた時、こう言われました。

“Wow! It looks so intricate.”

「Intricate」とは、調べてみると「複雑な」「入り組んだ」という意味があるようです。動詞のように見えますが、形容詞なので-edを付けることなく、こういうふうに言えるんですね。
模様を編み込むのに何色も使っていたので、セバにとっては複雑な柄に見えたようです。

A social butterfly

2014年 10月 24日 スタッフの日常英会話

A person who enjoys being around others is described as a ‘social’ person. If someone is social or friendly to everyone they often described as a social butterfly. This is because they flitter from person to person in the same way a butterfly might.

Example:
“Wow! You’ve been out to 5 parties this week? You really are a social butterfly!”

他の人と一緒に時間を過ごすことが好きな人は社交的と言われますが、社交的でどんな人にもフレンドリーな人のことをSocial butterflyといいます。
蝶が葉から葉へ飛び移るように、人から人へ移動するところからこの表現は来ています。

例)「今週5回もパーティーに参加したの?とても社交的だね!」

Petroleum

2014年 10月 17日 スタッフの日常英会話

ここではワードワイズのスタッフが、日常の英会話の中で新たに学んだフレーズや単語を、みなさんと共有していきたいと思います!
こんな単語、フレーズ知っていましたか?知らなかった単語は、ぜひNew vocabularyとして覚えて下さいね!

【Petroleum】

エイドリアンと車の話をしていた時です。「ペトロが~」と言っていたので、車の車種か何かなのかな?と思って質問してみました。すると、オーストラリアではガソリン(Gasoline)のことを「Petroleum」、略して「Petro」というのだそうです。カナダで英語を学んだ私にとっては初耳でした。GarbageとRubbish(ゴミ)のように聞こえが全く異なる単語でも、同じ意味を指す英語というのは、探してみれば他にもたくさんありそうですね!勉強になりました。

Studious

2014年 10月 03日 スタッフの日常英会話

ここではワードワイズのスタッフが、日常の英会話の中で新たに学んだフレーズや単語を、みなさんと共有していきたいと思います!
こんな単語、フレーズ知っていましたか?知らなかった単語は、ぜひNew vocabularyとして覚えて下さいね!

【Studious】

先日ファイルの整理をしていた時です。ペンを持ちながら、どういう風に見やすく整理しようか…とデスクに向かって色々と考え込んでいた私に、セバスチャン先生がこう言ってきました。

“You look studious.”

単語がStudyに似ているから、勉強しているみたいだねってことかな?そう思って調べてみると、「勉強好きな」、「熱心な」という意味がありました。
きっと、真面目に勉強でもしているようにみえたのでしょうか? ^^

To make amends

2014年 09月 26日 スタッフの日常英会話

When a person tries to “make amends”, they try to make a situation better after they have done something very wrong.
People usually apologize with words (“I’m sorry”), but make amends through their actions.

For example:
- After crashing his friend’s car, Tony made amends by buying a new one.
- To make amends for forgetting her boyfriend’s birthday, she took him out to his favorite restaurant.

「To make amends」 とは、何か悪いことをしてしまった後に、状況を良くしようと場を取り繕うという意味です。
大抵の場合は、「ごめんなさい」と謝りますが、行動によってお詫びします。

例)
- 友達の車をぶつけてしまった後、トニーは新車を買ってお詫びをした。
- 彼女は彼の誕生日を忘れてしまったので、お詫びに彼のお気に入りのレストランに連れて行った。

off the top of my head

2014年 09月 19日 スタッフの日常英会話

ある日、金庫のお金がちょうど1000円、表と合わない日がありました!先生達にも金庫からお金をとったか確認。エイドリアンにもメールで聞いてみました。
Y: “We are minus 1000yen in the safe. Do you happen to know?
A: “Not off the top of my head.” え?どういうこと?!と思いましたが、実はこのフレーズは、「ぱっと思いつく限りは」という意味だったのです。

直ぐには思い当たる節はないということでした。因みに、お金問題はのちのち解決しました^^

Vocation

2014年 09月 05日 スタッフの日常英会話

ここではワードワイズのスタッフが、日常の英会話の中で新たに学んだフレーズや単語を、みなさんと共有していきたいと思います!
こんな単語、フレーズ知っていましたか?知らなかった単語は、ぜひNew vocabularyとして覚えて下さいね!

【Vocation】

これは天職という意味です。
ある日、私のデスクの隣で作業中だった講師、ギャリーと話をしていた時「先生の今のお仕事は天職ですね!」と伝えたことがありました。

その時、「天職」は「vocation」というんだよ、とついでに英語も教えてもらいました。

みなさんのお仕事は天職ですか?

Out of the blue

2014年 08月 22日 スタッフの日常英会話

This is an informal idiom that describes an event that happened unexpectedly.
It is used as an adverb, and is very popular in spoken conversations.

So, the sentence:
“An old friend from school called me unexpectedly.”
could be said:
“An old friend from school called me out of the blue.”

The "blue" in the phrase refers to the sky.
You can imagine that anything, apart from rain, falling out of the blue sky would quite unexpected.


この表現は、予期していなかったことが起きたという意味のくだけた慣用句で、会話でとてもよく使われる表現です。

たとえば、
“An old friend from school called me unexpectedly.”
「むかしの友人が突然電話してきたんだ。」

この表現が下記のように表せます。
“An old friend from school called me out of the blue.”

このフレーズの中の"blue"というのは、空のことを指しています。
青空から雨以外のものが降ってきたら、予想外で驚きますよね。

Probation

2014年 08月 15日 スタッフの日常英会話

ここではワードワイズのスタッフが、日常の英会話の中で新たに学んだフレーズや単語を、みなさんと共有していきたいと思います!
こんな単語、フレーズ知っていましたか?知らなかった単語は、ぜひNew vocabularyとして覚えて下さいね!

【Probation】

新しい仕事に就くと、だいたい試用期間がありますよね?
私がワードワイズで働き始めて間もない頃、"Probation period" という単語を学びました。
これは、「試用期間」のことを言います。

I’m on a three-month probation period. 「今3ヶ月の試用期間中なんだ。」

日本で働く人たちには頻繁に耳にするフレーズですが、英語ではこんなふうに言えるんですね!