日本語同様、英語のビジネスにおいて使われる表現・ボキャブラリーは、日常会話で使われるものと異なります。WORDWISEのビジネス英語コースは、ビジネス特有の英語表現・ボキャブラリーを身に付けられるコースです。

ネイティブスピーカーであっても、ビジネス英語に触れる機会がなければ、ビジネスにおける英語表現を身に付けることはできません。日本人あればなおさら、単なる英会話ではなく、ビジネスにおける表現・ボキャブラリーを意識的に学習する必要があります。

電話・メール・会議・交渉・プレゼンなど様々な場面で情報交換のため必要とされるフォーマルな表現方法と、円滑に人間関係を構築していくためのフレーズを効率的に学んでいくことができるのが、本コースの特徴です。

レッスンでは、ユニット毎に以下の内容を主に学習します。

Working with Words

リーディングとリスニングを通じ、取扱うトピックにおいて、ビジネス上頻繁に用いられる単語・表現を学習します。また、会話の実践練習を行います。

Language at Work

実際の仕事の場面において、その文法表現がどのようなニュアンスを発するかを理解し、よりスムーズなコミュニケーションを取れるよう実践練習を行います。

Practically Speaking

会議・プレゼンテーション・電話・社交的な関係を作るなど、様々な場面でのキーフレーズを練習します。

Business Communication

会議・プレゼンテーション・電話・社交的な関係を作るなど、様々な場面でのキーフレーズを練習します。

Level 3 (中級) レッスン内容の一例

  • Goal: 事業内容や自分の職務について説明する
  • Working with Words: "produce", "specialized in", "head office", "competitor", "employee" などの使い方を学ぶ。
  • Language at Work: 現在形を使い定期的に発生する事柄や一般的な事実を伝える。
  • Practically Speaking: "could", "would"などを使い、丁寧に依頼をする表現を学ぶ。
  • Business Communication: 自己紹介をする。