お友達のスキルアップのお手伝いをしてみませんか?「スーパーご紹介キャンペーン」

2017.06.07 ニュース

2017年6月6日より実施する、WORDWISE外国語教室の「スーパーご紹介キャンペーン」では、通常の「お友達紹介割引」が下記のように更にパワーアップします!

英語学習に興味をお持ちのお知り合いやご友人に、WORDWISEでのスキルアップをお勧めする絶好の機会です。是非この機会に、お友達・ご友人にWORDWISE外国語教室を勧めてみませんか?

ご紹介で新規にご入学されたお知り合い・ご友人の方への特典
入学金(16,200円税込)が無料
初回のレッスン契約の受講料が15% off(通常10% off)

ご紹介者様への特典
次回のご契約でお使いいただける15% offのクーポン(通常10% off)を進呈(有効期限は、ご紹介で入学された方の契約日より1年間です)

無料体験レッスンのご予約は随時承っています。入学しやすいこの機会に、是非ご友人のスキルアップのお手伝いをされませんか?

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

対象となるお客様
2017年6月6日現在、WORDWISE外国語教室でレッスンのご契約をお持ちのお客様、および、そのお客様のお知り合いやご友人の方で、これまでにWORDWISE外国語教室のレッスンを受けたことがない方。以前にWORDWISE外国語教室に通われていた方からのご紹介も対象です。

期間
2017年6月6日-2017年6月30日(期間内にご契約手続きが必要です)

キャンペーン内容・適用条件
本キャンペーンは、WORDWISE VIPカード割引以外の他のキャンペーン・クーポンとは併用することはできません。

「スーパーご紹介キャンペーン」に関するお問い合わせは、フリーダイヤル0120-221-061までお電話いただくか、またはお気軽にウェブサイトからお問い合わせください!

Tragedy in Hawaii

Hawaii

As I always say, I like beaches and being in the sun very much, and I really enjoyed my vacation in Hawaii last month. However, today, I would like to write about a little painful memory of it with the hope that this terrible event will never happen to any of you this summer.

When I go to the beach, I usually don’t put on any sunscreen or oils, especially for these past few years, and I have never had any problem with it or even thought that anything might happen to me. So, this time also, I didn’t take anything with me but a small towel to protect my face. Yes, I do not like getting a suntan on my face.

In my opinion, chilling at the beach is the best way to spend time in summer, so it was not easy to pick up on the fact that I was not sun tanning but sun burning myself badly for the whole time I was there. Can you imagine that you can’t even walk from too much swelling? My legs were extremely hot, turned blood-red and I could hardly bend them.

This could be the worst travel experience of my life, but I’m already healed physically or, should I say, mentally, so I decided to write this blog to tell you all about the risk and hopefully I can put this event behind me.

P.S. I won’t give up going to the beach but I will make sure to put sunscreen on going forward.


~~~これ知ってた?~~~


★tragedy: 「悲劇、惨事」などを意味するこの単語。楽しいはずのハワイでどんな悲劇が!?comedy「喜劇」の反語として覚えておくと良いですね!

★chill:  名詞で使うと「冷え、寒気、冷たさ」などを表します。動詞でも「冷やす」などの意味で使いますが、口語ではこのように、「リラックスする」と意味で良く使われます。chill outは「のんびりする」、また、ちょっと感情が高ぶっている人に”Chill out!”「落ち着いて!」と声をかける時にも使います。覚えておきましょう!

★swell: 「ふくれる、はれあがる、増大する」などの意味を持つこの語。ここでは歩くのも大変なくらい足が腫れ上がってしまったのですね!いたいっ>_<

★going forward: 「進み続ける」という意味と「今後」という意味を持っています。これからもビーチでのんびりすることはやめないとのこと。でも今後はその時に“必ず”日焼け止めをぬる!そうです^^

I’m not keen...

Bored Baseballer

イギリス人のお父さんをもつ5歳の男の子が、先日”Let’s play catch! Do you like baseball?” の質問に“I’m not keen...” と答えました。Do you~?と聞かれたら、Yes, I do.かNo, I don’t.で答える、と習う私達日本人ですが、「あまり好きじゃないんだけど...」と少し丁寧に断るこのI’m not keen…も使えたらステキだな、と思いました!

​Give a secret away

とある文章の中で見つけたフレーズが、前後の文脈からどんなニュアンスなのかは読み取れても、しっくりくる日本語がピンと来なかったので、調べました。

“秘密をばらす” ですね。

単純な文章だと分かり易くても、長文の中のフレーズや過去完了形などで使用されていた場合に、突然理解できなくなる事はありませんか?そんな時も冷静に基礎を思い出せるようになりたいですね。

So be it!

昨夜、警察が殺人事件を捜査し解決するアメリカのドラマを見ていた際、裁判所で裁判長が判決を読み上げ、“So be it!”と言った後、ドン!と木槌(gavel-ガベルというものなのだそうです。)をたたきました。調べてみると、「それならそれでよい、それはそのままでいい」という意味になるそうです。判決が出た後なので、その判決通りに従うように、という意味なのでしょうね。Be it so.やLet it be so.も同じ意味を表すようです。語が倒置されていてかっこいいな、と思いました!

comfortable

日本語があまり話せない英語圏出身の友人や、英語を話せない私の両親によく通訳する場面があります。そんな時、日本語の「元気」や「なつかしい」はそれぞれ一語にいろいろな意味が含まれていて本当に使いやすいと思うのと同様に、このcomfortableも一語でいろいろなシチュエーションを表現できる便利な語だと思います。

”These shoes are comfortable.”「この靴は履き心地がいいよ。」

”My old apartment was small but comfortable.”「前のマンションは狭かったけど快適だったよ。」

“He gets a comfortable salary.”「彼は十分な給料をもらってるよ。」

など、肉体的に苦痛を与えない、精神的・肉体的に不安がない、安楽を与えることのできるほど何かが快適である状態である時に、いろいろなシチュエーションで使えるのです!「両親を大切にする」という意味で make one’s parents comfortableと表現することもできます!このcomfortable、是非使ってみて下さい!

pie in the sky

友人2人が会話していた時のこと、「…The goal is to hire more staff so that I can work only 4 days a week. But that’s just pie in the sky at the moment.」(目標はもっとスタッフを雇って自分は週に4日だけ働くことだけど、今のところはずっと先の夢だな。)と、このpie in the skyが聞こえてきたので、すぐに聞いてみました。すると「dreaming」とのこと…。調べてみると、「(当てにならない)先の楽しみ、実現性のないもの、絵に描いた餅…」とありました。想像すると 空にパイ…あり得ないシチュエーションですよね!

Their plans to set up their own business are just pie in the sky.「彼らの起業計画は実現性がない。」などのように使います!

sketchy

友人と氷でつるつるの坂道を歩いていた時のこと。転びそうになって「Oh, it was close!」(あーあぶなかった!)と言った私に「Yeah, it’s a bit sketchy.」との返答…。聞いたことがない言葉だったので意味を聞いてみると、「It means dodgy.」dodgyはその友人が良く使う言葉で「怪しい、やばい」のような意味ですが、この際調べてみようと思い、sketchyを調べてみると「スケッチの(ような)、大雑把な、うわべだけの…」とありました。ちょっと違う感じだったので、更に調べるとやはりスラングで「危険な、やばい」という意味で使われるとのことでした!

That area of the city is sketchy. 「その地域は危険だよ。」

The sketchy guy over there has been staring at you!「あそこにいるやばそうな男、ずっと見てるよ!」

などのように使います。

dodgyとsketchyどちらもカジュアルな語です。使ってみて下さい!

Welcome To Our New Teacher

Neil 2

Hello there,

My name is Neil, and I am a new teacher at Wordwise. I grew up in Worcester, England, which is famous for Edward Elgar, horse racing and the world famous Worcestershire sauce. I have been teaching in Japan for over 7 years in Kyushu and Hokkaido. I enjoy cycling and once cycled from Rishiri to Sapporo! My other interests are football and travelling. I really enjoy experiencing new things and am happy to give most things a go at least once!

I aim to bring enthusiasm, passion and knowledge to your lessons here at Wordwise to help you advance your English skills.

I am really pleased to be here, and I am looking forward to meeting all of the Wordwise students and being a part of the team. Please feel free to ask me any questions you have.

See you soon,

Neil

~~~これ知ってた?~~~

★give ~ a go: give は「与える」goは「行く」でおなじみの言葉ですよね!このように使うと 「~をやってみる」という意味になります。今回 自己紹介をしている二―ルは、新しいことを経験すること、また、たいていのものやことに対して、一度は挑戦してみるという彼の性格をこのように表現しています。

★enthusiasm: 「熱中、熱心、やる気」などの意味を表すこのenthusiasm。形容詞ではenthusiastic、副詞ではenthusiasticallyなど派生語があり、a sports enthusiast 「大のスポーツ好き」なども覚えておくといいですね!

★advance:「進歩する、前進する」という意味のあるこのadvance。私個人としては、「in advance(前もって)」という連語で覚えている語でした。ここでは「ワードワイズの生徒さんが英語スキルを伸ばせるよう、熱意と情熱と知識を持ってレッスンに力を注ぎたい」と言っていますね(^o^)

despicable

「怪盗グル―の月泥棒」という映画をご存知ですか?今ではミニヨンの方が有名になってしまいましたが、この映画の英語名は「Despicable Me」です。それまで聞いたことがない言葉だったので 調べてみると、「卑劣な、下劣な、軽蔑に値する…」とありました。グル―は本当はいい人なのですが、3人のかわいい孤児の女の子たちに会うまではひどいことも平気で出来る人でした…。そんな彼から映画名を「Despicable Me」(卑劣なオレ)としたのですね!

ちょっと硬い語ですが、

The President said the bombing was a despicable crime.
「大統領はその爆撃は卑劣な犯罪だと述べた。」

It was a despicable act.
「それは軽蔑に値する行為だ。」

などのように使います!