Winter in Europe

今年、私はヨーロッパの冬を初めて体験しました。
ヨーロッパの冬はとても寒いと聞いていましたが、
冬の寒さには強い方なので大丈夫だと思っていました。
でも、実際に行ってみると、その土地土地の寒さがあるのが分かりました。今年の冬にヨーロッパを訪れる予定がある方は、是非参考にしてみてください。

まず最初に私が訪れたのは、イギリスです。
ロンドンのヒースロー空港に到着したのは、まだ昼の3時半位でしたが、外が真っ暗だったのでとても驚きました。それからロンドンの北東に車で移動すること約3時間。昔は漁業が盛んだったという、Lowestoftという町へ到着しました。(Lowestoftは北緯52度ですので、日本最北端である宗谷岬(北緯45度)を通り越し、サハリン北部とおおよそ同じくらい北にあります。)

そこで何日間過ごしましたが、緯度が高いため太陽が昇るのが遅く、朝の8時位までは真っ暗でした。
また、夕方の4時位には太陽が沈んでしまうため、一日がとても短く感じられました。
そのため観光に行きたい時は、とても時間に追われている気分になりました・・・笑。
現地の人によると、冬とは反対に夏は日が長く、夜の8~9時くらいまで太陽が出ていて明るいとのことです。
そのため、イギリスには時間を有効に使えるようサマータイム制度が導入されているとのことです。
できれば今度は夏に訪れたいと思っています。

イギリスに到着してからの2~3日の気温は、0~1度。(この時期のイギリスの平均気温は10度前後とのこと)
私が出国する前の札幌は、わりと暖かい日(5度前後)が続いていましたので、ものすごく寒く感じました!
必要ないかもしれないと思いながら持って行ったダウンジャケットに感謝しました!

イギリス旅行の後、私はイタリアへ行きました。
ヴェネチア → フィレンツェ → ローマへと南に向かって移動しました。
冬のローマと東京の気温はほぼ同じくらいで、とても過ごしやすい気候でしたが、
北海道の家の暖かさに慣れている私にとって、石造りの建物の中は少し寒く感じました。
寒がりの方は、室内でのジャケットを着なければ過ごせないかもしれません。
ちなみに、どの都市もとても美しいイタリアですが、その中でも私はフィレンツェが一番気に入りました!

今回、初めてのヨーロッパ旅行で、久しぶりに北海道以外の冬を体験しました。
ガイドブックで平均気温を事前にチェックしておくことはもちろん大切ですが、
私のように、例年にない寒さを体験することもあるかもしれませんので、
冬の旅行の防寒対策は十分にしておくことをお薦めします!
今度は是非、暖かい真夏のヨーロッパを体験したいなと思っています!

犬飼

This year was my first experience of winter in Europe!

I had heard that European winters are cold, but being a hardy Hokkaido resident, I thought I could handle it without any problem. However, once I arrived in Europe I soon came to realize the truth. Anyone planning on visiting Europe this winter should take care!

The first stop on my visit was England. I arrived at London Heathrow Airport at about 3:30 in the afternoon, but to my great surprise it was already dark outside! From London, I travelled by car to Lowestoft. Lowestoft is an old fishing town situated about 3 hours north-east of London on the 52nd parallel north (The northernmost point in Japan, Cape Soya, is only on the 45th parallel north, so Lowestoft is at about the same latitude as Sakhalin.).

I spent a few days in Lowestoft, and due to its northerly location never saw the sun in the mornings: it was still dark at about 8 am. Similarly, the sun set about 4 pm, so the days felt very short. For this reason, whenever I went sightseeing I always felt time was chasing me. According to the locals, summer is (as you’d expect) quite the reverse, with long bright days and the sun still up at 8 or 9 o’clock at night. Daylight Saving time was introduced in England to make the most use of these long days in summer. I think I’d like to visit England in summer next time.

The temperature for the first of two or three days after I arrived in the U.K. was only 0-1 degrees (though the average temperature for that time of the year is usually around 10 degrees). Because it has been comparatively warm in Sapporo (around 5 degrees) before I left for the UK, I found Lowestoft to be frightfully cold, and I was grateful that I had brought my down jacket (though I didn’t actually think I would need it)!

From England I went on to Italy, starting in Venice and moving south to Rome via Florence. The climate of Rome is very pleasant, with winter temperatures similar to those in Tokyo. However, being used to the warm, well-insulated houses in Hokkaido, I found the stone buildings a little cold. For anyone a little sensitive to the cold, you probably can’t get by indoors without a jacket. By the way, changing the topic form the weather for a moment, I found all the cities in Italy were extremely beautiful, with Florence being my favorite.

This was my first trip to Europe and my first experience of winter outside Hokkaido for a long time. It’s important to check a guidebook for average temperatures before travelling, but you should also remember that you might experience colder than average conditions (like I did), so I recommend you take necessary measures against the cold.

Next time, I definitely want to experience a warm European summer!