So be it!

昨夜、警察が殺人事件を捜査し解決するアメリカのドラマを見ていた際、裁判所で裁判長が判決を読み上げ、“So be it!”と言った後、ドン!と木槌(gavel-ガベルというものなのだそうです。)をたたきました。調べてみると、「それならそれでよい、それはそのままでいい」という意味になるそうです。判決が出た後なので、その判決通りに従うように、という意味なのでしょうね。Be it so.やLet it be so.も同じ意味を表すようです。語が倒置されていてかっこいいな、と思いました!