NAME: 

言語が違うともちろん人の名前の種類も発音の仕方も違いますよね。思い起こせば、私がアメリカでベビーシッターをしていた時、10歳で家族と一緒にアメリカに移民したパキスタン人のホストマザーに「母国語で“アヤ”はベビーシッターの意味なの!ちょうど同じだね。」と教えてもらったり、何かの申し込みや登録をする時、受付の人がいつも私の名前をIyaとしたり...など思い出します。スタッフのまいさんは”What’s your name?” と聞かれ”Mai.”と答えると"Yes! Yours!”と言われることが多々あるそうです。Mineと聞きとられてしまうのですね^^: 発音が難しくても、名前は正しい発音で呼んであげたいと常日頃から思います。