It’s correct… but is it natural?

12.08.08 English Tips

Studies into the use of English have shown some interesting results that language learners can use to help themselves sound more natural. In particular, these studies highlight the words most commonly used.

For example, the word ‘film’ is equal in meaning to the word ‘movie’, but which do native speakers use? Well, the answer is the word ‘movie’ is used 15 times more often than the word ‘film’.
Some other interesting statistics: “See you later” is used approximately four times more that “I’ll see you later”.
“Yeah” is far more popular than “yes”.
“I don’t know” is the most common 3-word phrase.
“Exactly”, “Definitely” and “Absolutely” are all in the top 600 most used words.
Looking through similar studies online, or just listening to the actual words used in actual conversations, can be a great way for learners to start sounding more natural.

間違ってはいないけど…これって自然な言い回し?

英語用法に関する研究で、とても興味深い結果が出ています。 これの結果を活用することで、もっと自然な言い回しをすることができるでしょう。この研究結果は、頻繁に使われる言葉に注目しています。

例えば、「film=映画」は「movie=映画」と同じ意味ですが、ネイティブスピーカーはどちらを使うでしょうか? 答えは「movie=映画」が「film=映画」という語より15倍以上も多く使われます。

他の統計によれば、「See you later=それではまた」は、「I’ll see you later. =後でまた会いましょう」よりも、およそ4倍多く使われています。
「“Yeah”=はい」は、「yes=はい」よりも人気があります。
「I don’t know=わかりません」は、最も一般的に使われる3ワードうちの1つです。
「Exactly、Definitely、Absolutely=正確に、確かに、絶対に」の言葉は、よく使われる600単語の内に入ります。

似たような研究をインターネットで探してみたり、実際の会話でどんな言葉が頻出しているかを意識することで、より自然な英語を話す手助けとなってくれるでしょう。