A “catch-22”


A catch-22 is a situation in which you can’t achieve a satisfactory result because each alternative action has negative consequences. Basically, there is no clear way out of the difficult situation. It’s a ‘lose-lose’ situation.

Look at the following examples:

1. I need to buy a new car so that I can get a job.
I need money to buy a car.
To get money I need a job. However, I can’t get a job because I don’t have a car.
It’s a catch 22.

2. A man eats too much because he is depressed.
He is depressed because he is overweight.
He is overweight because he eats too much; however, he can’t stop eating because he’s depressed.
It’s a catch 22.

A catch-22とは、どちらの選択にも否定的な結果があるために、満足な結果を成し遂げることができない状況を言います。基本的に、難しい状況ではっきりとした出口がなく、「不利」な状況を言います。

次の例をみてみましょう。
仕事を得るえるためにも、新しい車を買う必要があります。
車を買うためにお金が必要です。
お金を得るために仕事が必要です。しかし、車がないので仕事がきまりません。
まさにジレンマ状態です。

落ち込んでいるためにその男は食べ過ぎる。
彼は太り過ぎで落ち込んでいます。
彼は食べ過ぎのため太り過ぎです。;しかし落ち込んでいるため食べるのをやめることができません。
板挟みの状態です。