Daylight saving?

With spring finally here and the snow gone, it’s time for me to start running again in the mornings. It’s also time to again start wondering why Japan doesn’t have daylight saving.

I love getting up early in the morning, around 4:30 am, and going for a run along the Hassamu river. I usually run about 12-15 km, and I get home around 6:00 am. But the thing that constantly amazes me is how bright and sunny it gets while most other people are still asleep.

In Australia, where I’m from, we have daylight saving – people put their clocks forward an hour in summer, so instead of wasting the sunshine early in the morning, they get to enjoy an extra hour of sun after work in the evening. I wish we could have this in Japan!

I know it was used in Japan in the past but abandoned in 1952, but with concerns about power usage it makes a lot of sense.

The peak electricity use in the home is around 6 to 7 pm. If Japan implemented daylight saving, there would be little need for lights to be turned on at this time, thus saving electricity use. So come on, guys, let’s put some pressure on the government and introduce daylight saving!!!

Garry

やっと雪もなくなって、ここにも春がきましたね。そろそろ私も朝のランニングをまたスタートする時期となりました。そしてなぜ日本にはサマータイムがないのかを、また疑問に思い始める時期にもなりました。

私は早起きが大好きで、朝の4時半ころ、発寒川に沿ってランニングをします。いつもは大体12-15kmくらい走って、6時頃家に着きます。でも私を絶えず驚かせるものは、ほとんどの人がまだ眠っている間、とっても日が照ってすでに明るいことです。

私の出身地であるオーストラリアでは、サマータイムがあります。 – 人々は夏、朝日を無駄にしないよう時計を1時間早めます。なので仕事の後は、余分に明るい時間を楽しむことができるのです。日本にもサマータイムがあったらいいですよね!

日本でも過去にサマータイムがあったことは知っていますが、1952年に廃止されています。電力使用に対する懸念で、それは多くの意味をなします。

家庭での電気使用量のピークは大体午後6~7時頃です。もし日本がサマータイムを適用すれば、このようにして電力を節約し、この時点で明かりがつけられる必要もほとんどないでしょう。さあ、だから皆さん、政府にプレッシャーをかけて是非サマータイムを取り入れましょう!!!

ギャリー