There’s no such thing as…

「…なんて(もの存在し)ないよ!」という場面で良く使います。

「There’s no such thing as a ghost!」「おばけなんていないよ!」というように使い、

「There’s no such thing as a free lunch.」「無料の昼食なんてものはないよ。(タダより高いものはない)」ということわざもあります!