So, you’d like to lose weight?

12.09.11 English Tips

Synonyms are words that have similar meanings. However, their meanings are often not exactly the same and making an effort to understand these small differences, or nuances, can really improve your English skills.

Three words that are often used to describe someone who is “not fat” are slim, thin, and skinny. These words are synonyms but they each have a unique nuance.
Slim suggests that a person is fit, healthy and “just the right size”.
Thin suggests that the person is not fat, but may be “a little too small”.
Skinny suggests that the person is definitely not fat, but in fact is “too small”. In this way, it is more negative than the either slim or thin. (I can just hear my mother now, “You’re too skinny! Are you eating enough?”)

Knowing the nuance of words can ensure you express your thoughts accurately.
So, would you like to be slim, thin or skinny?

で、痩せたいんだって?

同義語とは、似たような意味を持つ言葉のことをいいます。 ただし、その意味は必ずしも全く同じということではありません。
微妙な意味の違いやニュアンスを理解する努力をすることで、英語力は格段に上がります!

この3つの言葉 「slim=スリム」、「thin=細い」、「skinny=痩せている」は、「太っていない」人を表すのによく使われます。
これらの単語は同義語ですが、それぞれ独特のニュアンスをもっています。

Slimとは、適度に健康的で、「まさにちょうどいいサイズ」の人のことをいいます。
Thinとは、太っていないですが、少し細めの人のことをいいます。
Skinnyとは、絶対に太ってはいないですが、実際はやせ過ぎのこといいます。このように、これはslimやthinよりも否定的印象を持っています。(母がこう言っているのがちょうど聞こえます、「あなたはやせ過ぎ!ちゃんと食べているの?」)

言葉が持つニュアンスを知っていることで、自分の考えを正確に表すことができます。
で、あなたはslim、thin、skinnyのどれかになりたいですか?