More or less

13.11.06 English Tips

The phrase “more or less” is a common expression that has two main uses.

First, it can be used to express the meaning approximately. In this case, the phrase more or less comes at the end of the statement.
For example: We are expecting 50 guests, more or less.

Second, more or less can be used to mean something is basically true, or true to some degree. In this case, more or less usually comes in the middle of a statement.
For example: The project was more or less completed.

 

“more or less”という言い回しは、よく使われる表現で、代表的な使い方は2通りあります。

初めに、「大体」(approximately)という意味を表現するのに使われます。この場合は文の最後に付けて使います。
例:大体50人程度のゲストが来る予定だ。

次に、「大体は合っている、ある程度でその度を満たしている」という意味もあります。この意味の場合だと文の中心に持ってくることが多いです。
例:そのプロジェクトはある程度完成された。