Meeting people at the Sapporo Snow Festival

January is nearly over and that means the Sapporo Snow Festival is almost upon us, with the 62nd festival beginning on February 7th. To be honest, I’ve never been a big fan of the Snow Festival. I can’t help it but if you’ve seen one big lump of snow, you’ve just about seen them all. However, in recent years the addition of various food and drink stalls have added to the atmosphere in the Odori site and made it a lot more fun.

Another fun aspect is that the Snow Festival brings tourists from all over Japan and the world, and with this influx of tourists comes the opportunity to meet some interesting new people. I remember my favorite Snow Festival was the time 3 Swedish friends flew to Japan for the occasion. Showing my guests around Sapporo and the Snow Festival allowed me see the things through a different perspective . . . and the big “lumps of snow” seemed a lot more interesting than they had previously.

However, for those of you who are a little worried about cross-cultural communication, let me give you a tip: no one really wants to be used as a language practice partner. So while you may really want to chat with foreigners, you need to consider their feelings as well.

The best way to overcome this problem when meeting new people at the festival is simply to smile and say “Hi!” This is the very best conversational opener EVER! It gives the chance for the other person to respond without too many expectations. If they stop and talk, chances are you’ve made a new friend. If they aren’t interested, they can just smile and pass on by – no harm done.

Of course, if you really want to make the acquaintance of people from overseas, you could always volunteer . . . and these sites may be a good place to start:

外国語を使ってボランティアをしたい方へ(札幌国際プラザ)
札幌コンベンションセンター 外国語ボランティア

Anyway, I hope you’ll enjoy the Snow Festival, and if you smile and say “Hi!” it might just be even more enjoyable.

Garry

1月も終わりに近づき、62回目の札幌雪祭りが2月7から始まります。
正直、特に雪祭りファンではありません。
大きな雪の塊がチラっとでも見えたら、全部見たと同じことでしょう。
でも、ここ最近は色々な屋台が出たりして、大通近辺も結構面白くなってきています。

もうひとつ札幌雪まつりの楽しいところは、海外から多くの観光客を運んできてくれることです。
多くのツーリストが流れ込んでくることで、興味深い人たちに会えるチャンスがあります。私の思い出に残っている雪祭りは、スウェーデン人の友人が3人、雪祭りを見に日本へやってきた時のことです。
私は彼らに札幌を案内し、雪祭りを違った視点で見ることができました。
そしてその大きな“雪の塊”は、友人達にとって、それまで見た雪像よりずっとずっと面白かったようです。

そこで、異文化交流に自信の無い方に、私からちょっとしたアドバイスをさせてください。
それは、本当は誰も外国語の練習相手として利用されたくない、ということです。
あなたは外国人とおしゃべりとしたいと思っても、相手はどう思っているでしょうか?

こういった問題を解決する一番の方法として雪祭りで初めて会う人には、
ただにっこりとほほ笑んで、“Hi !”と挨拶することです。
これ以上良い会話の切り出し方は、ありません!そうすることで期待を掛け過ぎずに、
相手に返答するチャンスを与えること事ができます。
もし、立ち止まって話をしてくれるなら、友達を作るチャンスです。
興味がなければ、微笑み返して通り過ぎていくでしょう。 なんてことはありません。

もちろん、本当に海外の友人を作りたいのであれば、ボランティアというのがあります。
以下のサイトから何が始められるかもしれませんよ。
外国語を使ってボランティアをしたい方へ(札幌国際プラザ)
札幌コンベンションセンター 外国語ボランティア

ともあれ、皆さんが雪祭りを楽しめるといいですね。
そして笑って “Hi” と言えばもっと楽しめるでしょう!

ギャリー