IELTS勉強法:ライティングの秘訣#1: “IELTSのエッセイはどうやって書けば...?論文構成”

16.02.16 IELTS Tips

~IELTSで高スコアを取るための勉強のコツ~

このコーナーでは、IELTSの勉強法がわからないと感じている方に、お勧めの勉強法をご紹介します!
今回からはライティングです!

How do I write an IELTS essay?

ライティングセクションのTask 2に向けて勉強する際に最も重要なことは正しい論文構成を身につけることです。添削者は論理的に構成された、きちんとまとめられているエッセイを期待しています。もっとシンプルに言うと、書いたエッセイが明確な構成になっていないと高得点は望めないということです!

1. Is structure important?

The most important thing to learn when preparing for Task 2 in the Writing section of the IELTS exam is the correct essay structure. Test markers are looking for a well-organized essay that follows a logical structure. Simply put, if your essay does not have a clear structure, you won’t get a high score!

In general, you will need to write a 4 (or 5) paragraph essay. The overall structure looks something like this:

Introduction

Body Paragraph 1

Body Paragraph 2

(For a 5-paragraph essay, add a 3rd body paragraph)

Conclusion

This is the basic outline for an essay, but the way you build each paragraph will change depending on the type of question. We will look at the different types of questions in the next tip.

出される課題により段落の構築の仕方は変わるのですね!
次回のIELTSライティング対策では違うタイプの課題を見ていきます。