ハイコンテクスト文化 v.s ローコンテクスト文化

みなさんは、ローコンテクスト (Low context) ・ハイコンテクスト (High context) という言葉を聞いたことはありますか?

コンテクストとは文脈・筋道・背景といった意味ですが、ハイコンテクスト文化と言う時、そこには“あえて言わなくても誰もが理解し合っている共通概念がある文化”のことを言います。一方、ローコンテクスト文化とは“各人がお互いに共有している知識や経験が少ないため、当たり前だと思えることでもあえて明示的に説明しなくては伝わらない文化”のことを言います。

つまり前者では、言わなくてもわかってもらえている(はず)のことは、あえて会話の中で話しません。一方後者は、聞き手は話し手である自分が話さない事以外は知らないという前提で会話が進むので、会話が長くなりがちです。ハイコンテクスト社会で通用する「言わなくてもわかるでしょう?」は、ローコンテクスト社会では全く通用しません。

ハイコンテクスト文化として代表的な国は、日本・韓国・中国・アラブ圏・イタリア・ギリシャ・ロシアなどが挙げられます。一方、アメリカ、ドイツ、スイス、北欧(アイスランド、スウェーデン、デンマークなど)は、ローコンテクスト文化と言われています。 ローコンテクスト文化の特徴は、異なるバックグラウンドを持つ人々が多く共存していること、ハイコンテクスト文化は単一民族である傾向があります。

例をひとつ挙げてみましょう。
たとえば、電車の中で「優先席を必要な方へお譲りください。」と聞いた時、私たちは「必要な方」とは、どういう人たちのことを言っているのか容易に想像できます。ローコンテクストな文化では、個人によって定義が異なる「必要な方」とは表現せず、「お年寄りや体の不自由なお客様、妊娠中や乳幼児をお連れのお客様に席をお譲りください。」と、具体的に誰かを明確にします。

外国人の同僚がいる方、「なんで上手く伝わらないのかな?」と思った事はありませんか?こういった事が背景にあるのかもしれません。来月のブログで、こういった状況に対応するためのヒントをいくつかご紹介します。

朋子

Have you ever heard the words “low context” and “high context”?

Context here is used as a measure of cultural back ground. When you refer to a “high context culture”, it means a culture where everyone shares and understands common concepts, whereas in a “low context culture” members share few common concepts and prefer to express things specifically. In other words, you don’t need to voice what other members are presumed to know from context in a high-context culture. However, in a low-context culture, the listeners can’t rely so much on context to understand what you say, so you can’t expect them to understand without specific information.

Typically high-context cultures include Japan, Korea, China, Italy, Greece, and Russia and so on. Typically low-context cultures include America, Germany, Switzerland and Scandinavian countries (such as Iceland, Sweden, and Denmark). One of the features of low-context culture is that many people from different backgrounds coexist in the society. High-context cultures often tend to be mono-cultures.

Here is one example, the sentence “Please give up these seats to those who need them.” When we are on a train, we can easily imagine exactly who “those who need them” refer to. But in a low-context culture, you need to define “those who need them”; i.e., the elderly, the handicapped, the pregnant and passengers with infants”

If you experience communication problems with your foreign colleagues, you might need to think about this. Next month I will give some tips on how to deal with such situations.

Tomoko