For the time being


エイドリアンがこのフレーズを言うのをよく耳にしていました。いつも文脈からなんとなく理解していましたが、頻繁に聞くのでちゃんと調べてみました。「当分の間は」、「差し当たりは」という意味でした。
例えば、「~を今やっておきましょうか?」という質問に対して、“Leave it as it is for the time being.” 「今のところはこのままにしておいて。」と、こんな会話で使われそうですね!