All together vs. altogether

11.12.28 English Tips

These two words sound the same in spoken English; however, when the written their meanings are quite different.

All together means for everyone or everything.
For example:
“The guests were altogether in the dining room.”
“This CD has the best songs of the 1970s all together in one place!”

Altogether means completely or entirely.
For example:
The test was altogether (completely) impossible because it asked questions about things we hadn’t studied in class.

この2つの言葉は、会話内では同じように聞こえますが、書かれているのを見ると意味が全く違うことがわかります。

「All together」は「全員、全て」を意味します。
例:
「ゲストは全員、ダイニングルームにいます。」
「このCDアルバムには1970年のベストソングが全部入っています!」

「Altogether」は「完全に」「全体的に」を意味します。
例:
「そのテストは完全に無理でした。授業で習ったこともない問題がでていました。」