run out of~

オーストラリアにいた頃、ホテルで働いていた韓国人のシェアメイトが話していた事を思い出しました!

彼女は、“仕事中に「We are running out of the toilet paper.」と言われたけど、最初全然わからなくってゲストが言葉を間違えているのかと思ったよ!トイレットペーパーがもうないって言っていたんだよね!”と嬉しそうに話していました。

私自身もわからない言葉を辞書で調べるのではなく、状況から理解し学んだ時、何か見た事のない宝物を見つけた時のように、ものすごく嬉しい気持ちになったのを覚えています。

きっと子供が言語を学ぶ時の感情も、こういうワクワク感に溢れているから吸収が早いのかなぁ~なんて感じる出来事でした!